読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

subconscious

潜在意識、引き寄せの法則、セドナメソッド、108、ザ・チケット、マネーゲームなど

PR

17秒の思いは、2000時間の行動と同価値

PR

私はいつもこの方法で、なりたい姿を最低17秒(楽しければずっと)想像をめぐらして、様々なことを実現させています。超おすすめ。

その後勝手に状況が進んでいくので、たとえエゴが拒絶してもあらがわず流れに身を任せてください。

というか、むしろエゴが拒絶する方向に希望していた現実が待っていることが多いです。

不安とか恐れとか無視して、ひたすら愛っぽいエネルギーを感じ続けるのがコツ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

エイブラハムは言います。

少なくとも17秒、引き寄せの作用点を出し続けていると「引き寄せの法則」が発動します。

言い換えれば、それがマッチした思考を引き寄せられてくる燃焼点というわけです。
その思考をまた17秒続ければ、また燃焼点になります。

どんな思考でも68秒も続ければ波動が一致して物事が動き出し、
見る人が見れば わかるくらいの現象が起こり始めます。

それだけです。

68秒間、今の状態ではなくこうあってほしいと思う状態を語る。

人生で実現したいと思うことはありますか?

思考への集中力を 17秒持続させると、思考に共鳴するバイブレーションが生まれ、
引き寄せの法則によって 関連する思考が引き寄せられます。

 

 (お金と引き寄せの法則から抜粋)

お金と引き寄せの法則 (引き寄せの法則シリーズ)

お金と引き寄せの法則 (引き寄せの法則シリーズ)

  • 作者: エスター・ヒックス,Esther Hicks,ジェリー・ヒックス,Jerry Hicks,吉田利子
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2009/01/28
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 

 動画


68秒間のピュアな思いで理想の現実を引き寄せる(引き寄せの法則)

 


68秒間のピュアな思い

「仕事をやめてビーチで瞑想なんて出来ません」
「今やっていることをやめるのは無理です
子供が食事を待っているし、皿は洗わないといけない
やることはたくさんあるんです」
こんなことをいう人がいます。

 

私たちは、それを全部やめろと言っているのではなく、
ちょっと時間をとって、
ビジョンをイメージする時間を少し長く取るように
言っているのです。

 

私達が言いたいことは、あなたが気づいていないところに
あなたの行動傾向に一致した
エネルギーの力があるのだということなのです。

 

あなたが、自分が何か考えていることに気づき、
そのことについて17秒間純粋に考えたとします。

 

この、心から純粋に、ピュアにという言葉に
とても大きな意味があります。

 

ピュアということは、その思いが否定、反論、矛盾がない思考であるということです。

 

あなたに何か願望思考があって
その思いを心から純粋に、ピュアに思って、
想像して、そのつもりになって、
似たようなことを思い出してみたり使ってみたりして
その思いをほんの17秒間保ってみてください。

 

すると、同じヴァイブレーションを持ったもう一つの思いが
引き寄せの法則によってそこに加わってきます。

 

その2つの思いが一つになる時、
エネルギーの爆発が起こります。

 

思いの力のこの考え方を説明するとなると、
最初の17秒間は合流、つながりということになります。

 

それは行動時間にすると、
2000時間と同等の価値を持つのです。
すごいことです。
次の17秒間を超えた時、
表現されるエネルギーは最初の10倍になります。

 

つまり、単に次の17秒間を超えただけで
それは行動時間として20000時間に当たることになります。

 

更に17秒間思考を保てれば、その10倍になるのです。

 

否定、ハントン、矛盾のない思いが17秒間を超えるごとに
その思いは次の新しいレベルに向かって発射されます。

 

なので、68秒間(17秒*4回)のピュアな思いには、
膨大な行動結果が含まれることになります。

 

ですので、「ソース(大いなる源)」につながっている人は
そうでない人と比べて何倍もパワフルなのです。

 

彼らは自滅的な思いを持っていないからです。
こんなことをいう人もいます。
「今の状態でも別に構わない」

 

でも、しばらくすると、
「エイブラハムが教えてくれたから、
こちらからそちらへと行くことができるんだ」と
言い始めます。

 

そこで、こちらからそちらへと行くための
「ヴィジュアリゼーション(視覚化)」を教えることになります。

 

すると、あなたは
「こちらからそちらへ行くことのビジョン化」をします。
すると、あなたの波動が両側で振動してしまうので
今いるところから動けなくなり、
何も変わらない結果になってしまいます。
より早く進歩するためには、
「こちらからそちらへ移る」イメージをするのではなく
「ビジョン化」そのものを楽しむための
「ビジョン化」を行うことをお伝えしたいのです。
映画を見に行く時に、
「映画のように生きたいから」とか
「映画の波動を取り込みたいから」とか
「宇宙が答えてくれるように・・・」とか
そんなことを言って見に行きますか?

 

まあ、それでもいいのですが・・・。

 

そんなことを考えて映画を見には行かないですよね。

 

映画は、楽しむために見に行くものです。

 

そして、「ビジョン化」も同じようにやってほしいのです。
「何かが起こるように」と考えて
ビジョン化をしないでください
ビジョンを楽しむために
ビジョン化を行ってください。
ただあなたには貴方自身が「受け入れる」ために、
いろいろな理由が必要なだけ。

 

受け入れるために、受け入れるため。

 

宇宙はあなたが望んでいることを知っているのだから、
ただそれを受け入れてください。

PR