読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

subconscious

潜在意識、引き寄せの法則、セドナメソッド、108、ザ・チケット、マネーゲームなど

PR

​ 願望を受け取りたくないと思っていることを認めるとあっさり叶う

PR

463 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/10/09(日) 12:14:58 ID:XcDX6AT.O
>>459
いいなあうらやましい
>>460
私もいまいちわからないかも…

一昨日くらいから強烈にエゴに巻き込まれてしまって疲れたからひねくれ式やったんだけど
痩せたいが願望なら私は痩せることができないって繰り返してるけどあんましっくりこないかも
気持ちもすっとしない感じ
理想の顔になる願望もあってそれも辛いから私は理想の顔になることができない、可愛くなれないってやってるけどそれも微妙
ただエゴがそれはやっぱり嫌だ…って言ってる感じもするからもう少し続けてみようかな

464 名前:もぎりの名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/09(日) 12:26:34 ID:GJ/csFQk0
>>463
ちょっとやり方違ってるよ。
その場合は「痩せたくない」「理想の顔になりたくない」「可愛くなりたくない」だよ。
それを唱えたときどういう思いがしますか?
ってことです!

468 名前:もぎりの名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/09(日) 21:27:32 ID:GJ/csFQk0
>>467
痩せたくないって言っていると、どんな気持ちになりますか?

そんなことない!!って思うかもしれませんね。
でも、世界=自分なので、いまのあなたは、
願望が実現しているから、いまのあなたなんです。

そう自分に言い聞かせてみてください。
捻くれメソッドはエゴの声をじっくりきくためのよい機会をくれます。

エゴの声は人それぞれ違うので、反応は千差万別ですよ。


908 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/08/11(土) 01:29:47 ID:kUJXwses0
横だけど自愛がうまくいかない方に。

ひねくれ式で

「私は自分を愛したくない!認めたくない!受け入れたくない!!」

ってつぶやきまくると効果あるかもですよ。

ほんとはまだ、

「なんで今の変わらない状況で幸せを感じてれるのか納得できない!」

ってたまにエゴが騒ぐんで、このままゆっくり沈静化するのもいいけど、
しっくりきてない愛を受け取れない自分の観念をあぶり出してみようかなと唱えたらあまりにしっくりきてしまって、

なんで?なんで???っておもいながらも唱えるほどに今までの状況を望んでいたことがハッキリわかって
この後起きてくることすべてに対して

「どれもしたいことだった。自分が本当は経験したいことだった。まさに完璧」

って認識に移れて、びっくりなことにエゴが完璧に沈黙した。あっさりと。てっきりこのまま徐々に収まってくのを待つしかないと思ったのに。

私たちはただ体験してみたかっただけ。しかもこの瞬間にそのすべてのパターンが用意されてた。

法則を適用どころの話じゃない。意図すらなんか違う気がする。ただの、ほんとにただのあるに変わった。
力を入れる必要なんて何も無かった。

って認識に変わったら現実も何もしてないのにこの数日でえらいことになってきた。


書いてみたらここで使い古された言い回しになっちゃったけど、isa式自愛、ひねくれ式は確実に認識変更のとっかかりになるんで、改めて推すために書きます。


私は狂ってはない。間違いなく、この瞬間にすべてはある。


944 名前:もぎりの名無しさん[] 投稿日:2012/08/14(火) 18:25:18 ID:a5AU3LT60
>>908さんに便乗して、私もちょっと書いてみます。参考になれば。

私は今年に入ってから捻くれ式アファとisa式自愛、気が向いた時に108メソッドをやっています。
捻くれ式アファは願望に合わせて色々試してみましたが、一括で
「私は充足を受け取りたくない」とアファした際にすごく抵抗に遭いました。
胸がざわざわして怖くて感じていたくなかったけど、ひたすら繰り返しました。

そうしたら、108さんがチケットなどでおっしゃっていた
「いつまで受け取りを延期するんですか?」という言葉が頭の片隅に浮かんだのです。
これで私は自分が充足を受け取ることを拒否しているのだと気付きました。

たとえば就職。私は去年一年間二ートで精神的に追い詰められましたが、
私の深い部分は「大した能力もないから、何か能力を身に付けるまで就職しない」と思っていました。
何もできないままで就職するのが怖かった。
アルバイトやパートなら自信があるけど、正社員としてやっていく自信がなかった。
こんな私が正社員なんて申し訳ない。まさにチケットにある罪悪感です。
就職を望みながら、就職を拒否していたのです。
願望=実現。完璧です。願望の実現を妨害していたのは、ほかならぬ自分自身でした。
そうして「もう受け取ろうよ」という声にようやく賛成しました。
今、正社員で応募した仕事の選考がスムーズに進んでいます。

チケットをはじめ様々なメソッドは願望を叶えるためのものではありません。
108さんや捻くれさんもさんざんおっしゃっていた「認識の変更」を促すためのものです。
この現実を望んでいるのは自分、現実は望んだ通りになっている、という認識を起こすためのものです。
誰だって不都合な現実は望んでいないでしょう。こんな状況を自分が引き寄せたなんて信じられない、
認めたくない、という想いはすごくよく分かります。でも隠された本心は望んでいる場合もある。
それをあぶり出して、「願望=実現、まさに完璧」を実感するためのものが捻くれメソッドだと思います。
(これはisaさんもおっしゃっています。)

不都合な現実を作り出している自分に向き合ってみると何か変わるかもしれません。

長々と失礼しました。

PR